ボトックス注射、しわ取り専門|横浜・桜木町駅前のテティス横濱美容皮膚科

額のしわ

額のしわとボトックス注射

▶額の”しわ”気づいていますか?

額しわ額にでる横じわ、これは若い人でもふとした表情ででるしわです。表情とともにでるのが表情じわなので、自分で気づかないことが多いものです。また加齢とともにまぶたやその周りの下垂を伴うと、目を開くために額の筋肉を使うことでしわが出るようになります。これら額の動的なしわは、最終的に深い溝になりやすく、紫外線の影響が大きい方(特に男性)ほど深くなります。

▶ボトックス注射が最適な『額のしわの種類』と経過

額における動的なしわで著効するのが『ボトックス注射』です。普段はないのに、ちょっとした表情の時にでるしわには最適です。この場合、しわができにくくなるのは当然ですが、その他にハリつやが増すような、ツルッとした額になります。特に細かいしわがあるかたには最適です。

もうすでに横じわが溝として刻まれている状態でのボトックス注射の効果は、確かに動きは弱まりますが、一度で溝そのものが消えることはありません。繰り返し(4~6か月に一度)行うことで、徐々に改善していきます。また積極的に治療をするならヒアルロン酸注入やリジュラン注射を併用します。

逆にボトックス注射が適応にならない方は、眼瞼下垂が強い例です。まぶたの余計な重さを感じてしまい。その場合は、マイクロボトックスという細かく少量注入する方法もあります。

▶額のボトックス注射後、重く感じる理由

額のしわの要因の一つである前頭筋は眉から頭頂部まである筋肉で、眉を上げる、上方へ引っ張り上げる作用があります。この筋肉の作用が強い方ほど、ボトックス注射後に‟重さを感じることが多いです。それもそのはず、上方へ働く筋肉の収縮を抑えるので、その働きが解除されると重さを感じるのです。上述したように、特に目を見開く時に額をより使う方は要注意です。また眉間のしわが深い方もなりやすい傾向にあります。もちろん全員がそう感じるわけではありません。注入時には額の上げ下げを見ながら注入しますので安心して施術を受けてください。もし重さを感じても、平均1か月で気にならなくなります。また、見た目でわかるような、例えば眉が下がるなどの経過はほとんどありません。

もしボトックス注射が適応とならない時は、ヒアルロン酸やリジュラン注射、その他施術選択をお話します。

▶ボトックス注射以外のしわ治療

ボトックス注射の適応にならない、もしくは併用してもよい施術として、ヒアルロン酸注入、リジュラン注入があります。特に深い溝となっている場合はこれらが最適です。しわができやすい皮膚状態の改善のためエンディメッドPro(ラジオ波)を行うこともあります。

 

 

テティス横濱美容皮膚科では皆様のお悩みをお聞きし、適応のある、そして最前の方法をご提案いたします。額、おでこのしわでお悩みの時は神奈川県横浜市・桜木町駅前にある当院にご相談ください。

医師カウンセリング、施術ご希望のかたはこちらへ TEL 045-228-7391 11~14時/15~20時(土曜18時)【休診日:火・日曜日】

クリニック情報

テティス横濱美容皮膚科(自由診療・要予約)

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1

住所

〒231-0062

神奈川県横浜市中区桜木町1-101-1クロスゲート6F

℡045-228-7391(診療時間内対応)

診療時間

11時~14時/15時~20時(土曜日は18時まで)

休診日 火曜・日曜日(詳細は公式HPのカレンダーをご参照ください)

最寄り駅

桜木町駅前美容皮膚科JR根岸線・桜木町駅徒歩3分

市営地下鉄・桜木町駅徒歩5分

みなとみらい線・馬車道駅徒歩5分/みなとみらい駅徒歩10分

駐車場

クロスゲート地下駐車場あり(有料)

お支払い

現金・カードのみ

※利用可能カード VISA、MASTAR、JCB、AMEX、Diners(すべて一括のみ)

 

 

 

PAGETOP
Copyright © テティス横濱美容皮膚科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.